スポンサーサイト

  • 2014.01.16 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    peugeot 208

    • 2012.11.01 Thursday
    • 22:59



    プジョー208、やっとディーラーに到着しました。
    すでに海外で発表されているのでウェブで確認しておりましたが、実際に見てみないとダメなのです。シトロエンのDSといい、デザインがとっても刺激的なので・・・元気になれる車かもしれません。ちなみに私は、残念ながら選択肢から外しました。もう少し若ければ考えたかもしれない。さてどうすっぺか、しばらく自転車で我慢するか・・・小型SUVの2008が出るみたいだけど、大きな買い物をするときはヨダレが出るくらい強く欲しい!!!と思わないと心は動かないのです。

    peugeot208 Special site
    http://peugeot208.jp/





    タコの山のすべり台

    • 2012.09.06 Thursday
    • 16:07



    ウチの近所にもありました「タコの山のすべり台」
    イサムノグチと間違ったりはしません。
    http://www.e-maeda.co.jp/story/001.html


    タコの山のすべり台 全国設置リスト
    http://www1.raidway.ne.jp/~iharay/suberidai/takolist.htm





    西武ドーム

    • 2012.09.05 Wednesday
    • 16:11



    スーパーに晩御飯の食料を買いに行こうと思って自転車こいでたら、所沢の西武ドームに到着してしまい、しかも西武vsソフトバンク戦のプレイボールまであと数分。さて、どうすっぺか・・・注目の一戦。







    武蔵野プレイス

    • 2012.08.27 Monday
    • 16:04



    JR中央線・武蔵境駅前にある“武蔵野プレイス”にて図書を読みふける。久しぶりの図書館タイム。建築コーナーにアアルトの作品集があるし、廃盤になって入手困難な本も多くてとっても嬉しい。常日頃より、老若男女、地元の学生達で賑わっております。余談ですが、武蔵境界隈は図書館が多くて、有川浩の小説「図書館戦争」の舞台にもなっています。(読んでませんが・・・) この沿線、住民のネットワークが強くて、厄介な方々もたくさんおられたかと思いますが、利用者目線でいい仕事をしてくれたと思いますし、建物の評判もよろしいようです。設計は長谷川逸子事務所から独立されたkw+hgアーキテクツさん。



    パトリシア・ウルキオラ

    • 2012.01.22 Sunday
    • 01:26




    「パトリシア・ウルキオラの世界」を見に西武渋谷店まで足を運びました。
    http://www.elle.co.jp/decor/news/Patricia-Urquiola12_0117

    家具や照明、食器などのデザイナーとして有名ですが、
    そもそもはミラノ工科大で建築を学んでいました。

    今回の展示は食器が中心ですが、彼女の繊細なデザインは、
    ものすごく建築的なものに感じます。

    そんな彼女のデザインする領域がどこまで拡がっていくのか、
    今後も目が離せないのです。

    パトリシア・ウルキオラ











    柳宗理ステンレスカトラリー

    • 2011.10.24 Monday
    • 02:49




    2011年のグッドデザイン受賞作 “ 柳宗理 ” のステンレスカトラリー。

    よーく見ると、かなり大きいでしょう?

    我が家の食卓に、妻の手料理とともに並べられたサーバーフォークとスプーン。

    やっぱりデカイや、スケール間違ったかな?(笑)

    ミッドタウンのガレリヤ3Fにある“saya”で購入しました。

    ちょっとしたプレゼントでございます。


    「柳宗理ステンレスカトラリー」
    http://www.yanagi-support.jp/catalog/09.html

    「saya」
    http://www.shop-saya.com/



    現代土木は芸術の対象?

    • 2011.09.21 Wednesday
    • 21:02







    騒音や空気汚染、目を開けていると埃が入り、避けて通りたい。

    よく見れば凄いのだけど、どちらかというと迷惑な存在。

    空中で、隙間があればどこへでも繋がって行ってしまう土木的な発想は、

    とってもダイレクトな発想で面白い。

    近代のゴッホやモネなどによる名画を見ると、

    ダイナミックに変わりゆく新しい社会を表現するため、

    数多くの土木的題材(橋梁や港湾、工事現場など)が取り上げられています。

    つまり過去において、土木は芸術の対象となりえていたと言えます。

    では、「現代の土木」はどうか?

    社会への貢献に加え、芸術の対象にもなりうるでしょうか?





    「名画に見る土木」 坂上 桂子(さかがみ けいこ)

    早稲田大学文学学術院教授 西洋近現代美術史専攻

    2010年、京都造形芸術大学で開催されたFCCフォーラムより一部抜粋





    自由学園で世界のトレンドを学ぶ

    • 2011.06.16 Thursday
    • 22:03




    西池袋にある自由学園の明日館(みょうにちかん)にやって来ました。

    明日館にある講堂はフランクロイド・ライトの弟子である遠藤新が1927年に設計したものです。(写真下)歴史のある古い講堂内に設置されたスクリーンに本日映し出されたものは海外のインテリアデザイン最新トレンド。ヨーロッパの国際見本市で出展されたアイテムの数々を解説付きで学べるという関係者だけのセミナーです。

    ファッション業界のように毎年新作を出し続けるインテリアメーカー。今年のトレンドと聞いてパッと何か思いつく人はあまりいないと思いますが、メーカーはこぞってアイデアを抽出して私たちを驚かしてくれるのです。

    HP調べたので少しは2011-2012年を感じていただけるでしょう。
    映像も楽しめますが、コンセプトが何よりも重要です。


    ■「heimtextil」業務用テキスタイル国際専門見本市(独・フランクフルト)
    http://heimtextil.messefrankfurt.com/frankfurt/en/besucher/trend.html

    「SOBRIETY」「MIX MASH」「UTILITY」「WILDERNESS」※START FILM !

    ■「imm cologne」ケルン国際家具見本市(独・ケルン)
    http://www.imm-cologne.com/

    ■「Maison & Objet」国際室内装飾見本市(仏・パリ)
    http://www.maison-objet.com/
    http://www.maison-objet.com/en/videos/

    ■「iSaloni」サローネ国際家具見本市(伊・ミラノ)
    http://www.federlegno.it/tool/home.php?s=0,1,30,767,768,4943,5254



     

    夕陽が差し込む。なかなか渋い演出をしてくれます。
    トレンドとは無縁に、明日館は長く使われて欲しいものです。

    会議、セミナー、コンサート、結婚式にご利用いただけます。

    「自由学園明日館」
    http://www.jiyu.jp/kengaku/saiji.html








    コンビのバグボール

    • 2011.02.16 Wednesday
    • 22:48




    友人のベイビー誕生の知らせは、私達も幸せな気持ちになります。
    「これがあれば赤ちゃんも泣き止む」というアイテム、赤ちゃんグッズメーカーコンビの社員もプライベートで使用するバグボール(はち)は、もう全国で在庫が少なくなってきているヒット商品。ぬいぐるみを前後に振ると、なんともかわいいひよこ笛の音がします。
    代官山にあるコンビショップで残り1個だったのをようやく手に入れ、プレゼント用に梱包してもらったのはいいけど、妻がもう1個自宅用に欲しいと言い出した。その後、通販で探してようやく本日届いた我が家の癒し系アイテム。これで私が大人しくなるとでも思っているのか・・・どういう使われ方をするのかはご想像にお任せします。




    東京カテドラル

    • 2011.01.09 Sunday
    • 00:57




    文京区は地下鉄護国寺駅から数分歩けば東京カテドラル聖マリア大聖堂に到着します。丹下健三特有の独特なフォルム・・・建築を学ぶ人間としては遅すぎるぐらいの訪問。本日は建物内部で神父さんの有り難いお言葉を拝聴、そしてパイプオルガンの演奏も聞くことができました。音響は独特の響きがありますが、残響時間は比較的短い。(建物内部は撮影不可)





    真っ白な空間を想像していました、そして構造は鉄骨造だと・・・でも実際はRC造で打ちっ放し、重厚感漂う空間です。良し悪しは抜きにして・・・満足じゃ。思ってたのより小さかったけど・・・いい大きさですネ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    今年もよろしくお願いします。

    約半年ブログを放置してました。(汗) これからポツリポツリ地道にUPしていきますので よろしくお願いいたします。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM